歯周病治療 予防歯科なら八尾市のこうたろう歯科・矯正歯科へ

072-929-8784
ネット診療ご予約

MENU

八尾市 こうたろう歯科・矯正歯科
診療時間






歯周病治療
予防歯科

歯周病治療

歯周病について

歯周病は歯が抜ける一番の原因です!
そして、30代以上では3人に2人が歯周病の疑いがあるという調査結果もあります。

歯周病という言葉はよく知れ渡っておりますが、その恐ろしさを知らない方も多いです。実際多くの方が発症しているはずの歯周病の実態があまり知られていないのはどうしてでしょうか。
その1つの理由として発症しても初期段階では痛みなどの自覚症状がほとんどない点が考えられます。

そもそも歯周病とはどのような病気かと言いますと、歯垢:プラーク歯石(石化した歯垢)の中にいる細菌によって引き起こされる歯茎の病気です。
一見きれいな歯でも歯垢や歯石は歯茎の隙間にこびりついており、歯ブラシだけでは除去できません。

そして歯周病を発症すると以下のように進行していきゆっくりと歯を支える骨がやせ、最終的に歯が自然と抜けてしまいます。

歯周病の進行

歯周病の進行段階は、下の図のように、大きく分けて「歯肉炎→軽度歯周炎→中等度歯周炎→重度歯周炎」という四段階に分けられます。
初期の段階では痛みは無く、歯みがき時に出血したり、口臭が出てくる程度です。
その後ある程度悪化した段階で初めて歯茎が腫る、上手く噛めない、歯がぐらつく、隙間ができる、歯が伸びたように見えるようになり歯周病であると気づく方が多いです。

歯周病歯周病

中等度以上の進行したケースでは、深いポケット内にある歯石が取り切れないことがあるため、歯肉を切除するなどの歯周外科が必要となることもあります。重度歯周炎であれば、抜歯せざるをえない時もあります。

そして、歯周病によって瘦せてしまった歯茎は元通りには戻りません。
そのため、自覚症状が出ずらい歯周病は定期検診や日々のケアによる予防が重要です。

歯周病の原因は歯垢ですので、歯周病の重症度によらず、日々の歯ブラシで少しでも歯垢が溜まりづらい環境を整えることが肝心です。
そして、歯ブラシだけでは除去できない歯垢や歯石は、歯科医院で専用の機械・器具を用いてクリーニングする必要があります。
このように、健康な方でも歯周病は一生付き合っていくものであり、日々のケアや定期的な検診・メインテナンスで歯を守っていく必要があります。

予防歯科

予防歯科について

「歯医者は歯が悪くなってから行くもの」だと思っていませんか。
歯が悪くなってから治療を始めると歯を削らなければならない場合がほとんどです。
そして、現代の医療では歯の削った部分を取り戻すことはできません。治療後は詰め物や被せ物をして再発の防止をするだけが現状です。

その上、治療した歯は天然の歯に比べ虫歯が再発しやすく、治療を重ねるほど耐久力がなくなって最悪治療したのに歯を失うことになります。

また、成人の半数以上が発症しているといわる歯周病の予防も重要です。
歯周病は痛みなどの自覚症状がほとんどなく「歯を失う一番の原因」ですので、より一層メンテナンスが重要となる病気です。

虫歯・歯周病を予防して一生涯自分の歯で過ごせるようにしましょう!

8020運動について

8020運動とは、80歳になった時に自分自身の天然歯が20本残ることを目指す運動です。
八尾市のこうたろう歯科・矯正歯科では、この8020運動を実施し、その一環としてメインテナンスに力を入れております。

皆さんは「メインテナンス」と聞いてどのような印象をお持ちでしょうか?
例えば、歯科治療先進国であるスウェーデンでは、歯科医院は虫歯や歯周病の治療に行くところではなく、定期的に検診や歯石除去、歯のクリーニングなどのメインテナンスを行う場所であるという認識が一般的です。これはアメリカやヨーロッパ各国も同様で、先進国のほとんどではメインテナンスを受けて歯を大切にするという習慣が根付いています。しかし、日本人のメインテナンス率は約2%です。

実際、世界有数の長寿国であるスウェーデンで、80歳の方の平均残存歯数が19本であることに対し、日本人はたった12本です。
このように、一生涯自分の歯で好きなものを食べれるように定期的なメインテナンスを受けていきましょう。

メインテナンスと残存歯数メインテナンスと残存歯数
PMTC

専門的なクリーニング
「PMTC」について

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略称でクリーニングの専門家である歯科衛生士が専用の機械を用いて行う歯の徹底的な清掃のことです。

ただ単に歯ブラシの代わりに機械を使って掃除するというものではなく、歯ブラシ等では絶対に落とせない歯垢や歯石、バイオフィルム(台所のヌルヌル汚れのようにこびりついてしまった歯の汚れ)を専用のチップで除去します。

PMTCは、選び抜かれた様々な機械・器具・材料の中から、患者さまのお口の状態に合わせて組み合わせを決定します。
使用する器具の中には細い隙間に入れるために先がとがっているものもありますがクリーニング中に痛みを感じることはありません。
気持ちよく眠ってしまう方もいらっしゃるぐらいです。クリーニング終了後は歯の表面がつるつるになってお口がさっぱりします。

PMTCでしか清掃できない所

  1. 歯と歯の間
    鏡を見ながら磨いていても落ちない汚れ。そんな所もしっかりケア。
  2. 歯と歯肉の境目
    自分ではなかなか磨くことのできない歯と歯肉の境目をやさしくケア。

このように、歯の健康は、PMTCとホームケアを両立することで、維持することができます。当院では、患者様の歯を健康に保つために、患者様に最も適した予防プログラムを作り、PMTCを行っています。

その他の予防対策

ブラッシング指導

ブラッシング指導

虫歯・歯周病の原因はプラークですので、日々の正しいブラッシングが予防歯科において最も重要です。しかし、正しいブラッシグと言っても、患者さんのお口の状態よって磨き方は様々です。
また、歯ブラシ一本をとっても様々な種類があり、自分の口に合った歯ブラシを選ぶことも重要です。当院では、患者さんのお口の状態を把握し、患者さん1人ひとりに合った「磨き方」「歯ブラシ」をご提案致します。

歯周外科手術

歯周外科手術

骨の破壊が大きく、歯周ポケットが深いような箇所はスケーリングやSRPだけでは歯石を取り除く事が不可能です。このような場合は、歯周外科手術を行い、歯肉を切開して細かい部分まで歯石を取り除きます。
また、骨の状態によっては、失なわれた骨を回復する「再生療法」が有効な場合もあります。

医療広告ガイドラインに
準拠した治療に関するご説明

「予防歯科」の表記については、医療広告ガイドラインの限定解除要件を満たして掲載しております。

治療内容 健康な歯を維持いただく為に、検査、ブラッシング指導、定期的なメインテナンスを実施します。
治療費用 保険適応内で予防を行います。
治療期間・回数 3カ月に1回程のペースで定期メインテナンスいただくと常にお口の状態を確認でき、健康な口腔環境を維持できる可能性が高くなります。
副作用やリスク
  • 虫歯や歯周病などが無い口腔状態での実施になります。虫歯や歯周病等がある方は、事前にそれらの治療が必要となります。
  • メインテナンスは持続が大事です。一定の間隔以上空けてしまうと予防の効力が得られなくなります。
  • 予防処置は、100%虫歯や歯周病にならないことを約束するものではありません。
    虫歯や歯周病になりにくくするための処置です。

新着情報

診療日カレンダー

八尾市 こうたろう歯科・矯正歯科

インスタグラム
診療時間
9:30~13:00
14:30~19:30

▲=14:00~17:00
【休診日】木曜日/日曜日/祝祭日 
※祝日のある週の木曜日は診療

〒581-0803
大阪府八尾市光町1-55 ルミエール八尾駅前 一階

ネット予約